NPO法人 日本着圧協会
測定依頼書PDF入会の申し込みPDF

着圧指数とは 正しい着圧指数を測定します協会加盟企業リスト
諸岡晴美教授

学術博士
京都女子大学家政学部
生活造形学科
着衣と圧力の快適な関係を研究。
むくみと着圧の関係
(PDF 190Kb)

入会の申込PDF測定依頼書PDF

Body Balancer

ボディバランサー
着圧協会の主な活動内容のうち、もっとも大切といえる審査認定事業。正しい着圧指数を得るために、当協会では先進的な機器を使用しています。

だれもが簡単に人体着用圧を知るためには、人体着用圧(hPa)を表示できる測定機が必要です。

日本着圧協会は、人体着用圧を表示できる圧力測定機「Body Balancer(ボディーバランサー)」を開発しました。

ボディバランサー

人が衣服を着たときに、締め付けなどの不快感を強く感じる部分や16ヶ所にセンサーを設置 しています。

平均的な日本女性の標準的な体型をもつ脚型マネキンに衣服圧センサーを内蔵しています。

測定時のみセンサーが突出するため試料の装着が容易で、測定に時間や技術を要しません。

コンピュータに接続し、測定した生データから精度の良い予測式を用いて人体着用時の圧力を表示できます。


商品開発や圧着値確認の為の測定作業をスピーディーかつ正確に!

ボディバランサー
ボディバランサー

 

ボディバランサーの優れたポイントは?
ボディバランサーの優れたポイントは? 今までの測定器の弱点を全て克服。